トータル ファミリー カウンセリング
Home
Gallery


家族におこる様々な問題…そして悩みや不安…
家族がいると喜びや楽しみがある一方で、心配事もあとを絶ちません。
それはごく当然のことですが、不安や心配に振り回されるのではなく、
問題に建設的に取り組むことで、人生を生き生きと生きたいですよね。

「トータル ファミリー カウンセリング」では、
あなたのご家族をはじめ親族、さらには職場においてなど、
あらゆる人間関係の上手な対応の仕方を、あなたに寄り添って考え、改善の対策を図ります。


親子関係のこと
子どもが反抗的、暴力的、不良行為がある 不登校、あるいはひきこもりがち
よくウソをつく 発達障害があり、どのように接してよいのかわからない
夫婦関係のこと
コミュニケーションがうまくとれない お互いの価値観が違う
行動が不審で心配 生活リズムが合わない
親族のこと
老人の世話を誰がするの 配偶者が親族とうまくやれない
誤解や不審を解明したい 相続争いに巻き込まれそう
職場内のこと
職場内の雰囲気がよくない 人が長続きしない
一部の人の言動が全体に波及し心配 経済状況が厳しく、不安が募る
 





 問題の対処や解決をしたい
悩みや不安を解消したい


 問題に対応する力をつけたい
親子関係・人間関係のスキルを学びたい

 
 カウンセリング
がおすすめです





AP講座・APプラス講座
がおすすめです





 
      

 野口 紀子
 Noguchi Noriko

1981年



1990年


1993年

1995年

1997年

2008年


現在
西南学院大学児童教育学科卒業 ゼミは教育哲学
保育士・幼稚園教諭一種免許取得
重度知的障害児施設、幼稚園で勤務

第1子2歳。優しいお母さんを目指していたが、「しつけはどうしたらいいの?」と悩んでいたところAPと出会う。「これを実践すれば笑顔でしつけができる!」と確信。すぐに飛びつく!

APリーダー認定を受けAP講座をスタート。

リーダーを養成するトレーナー資格の認定を受ける。

ポプキン博士来日。直接セミナーを受講。カウンセリングの勉強も始める。

APテキスト再版に伴い編集に携わる。
新テキストを持参してアメリカのアトランタにポプキン博士を表敬訪問。

NPO法人ペアレント・スキルアップ福岡理事。
子育てワークショップの企画、開催。内容の指導、時々講師を担当。
TCS(トータルカウンセリングスクール)やTA(交流分析)の学びを生かし、ファミリーカウンセラーとしてカウンセリングを行う。
日本認知療法学会会員。福岡県精神保健福祉協会会員。保護司。

これまで200人以上の親にAP講座を、30人以上にAPリーダー養成講座を開催。
学校等教育機関や行政機関、生協等からの講演依頼は200回を超える。
乳幼児から高校生まで、子どもの成長に応じた関係づくりや、人間関係で起こる様々な問題の解決を得意とする。

NPO法人ペアレント・スキルアップ 福岡理事




Copyright(C) 2011 Total Family Counseling All Rights Reserved.